あなたの会社の社外総務課長
最近の記事

6.2健康保険

協会けんぽの手続きでも広がる署名・押印の省略の動き

従業員や会社の事務負担の軽減を図る目的から、社会保険の届出に関する変更等が行われています。今回、全国健康保険協会(以下、「協会けんぽ」という)において、一部の届出に関して、署名・押印の取扱いが変更となりました。

印鑑

電子申請で行うことが義務化される大企業の社会保険手続き

電子化の流れの中、政府は以前から電子申請での手続きを企業に促してきましたが、特に社会保手続きでは利用率が向上しない状態が続いています。そのため大企業を対象に、原則として2020年4月より一定の社会保険手続きについて、電子申請で行うことが義務化されることになりました。

社会保険の添付書類の廃止や署名・押印の省略

現在、行政手続きのコスト削減のための様々な取組みが進められています。その一環として、社会保険の手続き自体を省略するといった対応が行われていますが、更に今回、添付書類の省略や署名・押印の省略が行われることとなりました。今回は、この取扱いをとり上げます

平成31年3月からの健康保険料率(熊本県)

平成31年3月から、健康保険料率が変更となりました。 熊本県では、10.13%から10.18%へアップとなっています。 なお、給与からの健康保険料控除は法定控除として、当月または翌月に限り、認められています。 一般的に3 …

PAGETOP
Copyright © 中嶋労務行政事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.